【 ブログ 】足がつる症状~食材編~

2018/07/16

 
こんにちは。
船橋 津田沼の肩こり・腰痛を痛みのない施術で改善へと導く【らぽ整体サロン】の小林です。

今日も暑いですね。
35℃以上超える暑さなので、充分に注意してお出かけください。

サロンでは心地よい涼しい温度にして、冷たい三年番茶でお出迎えしております♪

胃腸が疲れやすいときの三年番茶は、すぅ~っと染み込んでいくのがたまりませんょ。

今回は、【足がつる症状~食事編~】のお話です。

私がおすすめするのは↓

①良質な海水の塩・・・沖縄や鹿児島のお塩
②良質なクエン酸・・・梅干しや塩レモン


以前のブログで書いた、【熱中症予防】でも紹介した 沖縄の”ぬちまーす”もGoodです。

でも、近所でなかなか見かけない場合もあるので
そんな時は、沖縄産・鹿児島産・伊豆大島産・新潟産etc…
日本領土に近い海水の塩だと日本人の細胞には合っていると感じます。
 
 
 
 
②の良質なクエン酸で挙げた梅干し・塩レモンですが、梅干しも海水の塩が使われていて、無着色・無添加のものを体に補給してあげたいですね。
 
 
 
 
塩レモンは、簡単に作れます!
(作り方)
・有機栽培レモンを2個八つ切り
・レモンの重さの10%分の海水の塩


上記を小瓶に入れて、たまにかき混ぜてください。
あっと言う間に出来ちゃいます。
 
 
 
 
天然炭酸水に混ぜたり、蒸し野菜やサラダ・お魚など・・・
いろんなお供に薬味として活用できます♪

おまけトークですが、私は夏の時期に持ち歩いているものが②つあります。

①沖縄の塩 ぬちま~す
②梅ぼしさん

 
 
 
 
この、梅ぼしさんは添加物ゼロです。
とっても梅です!
※梅干し嫌いな方はスルーしてください。

猛暑すぎて、体から塩分ですきちゃっている方、元気に乗り切るためにもナチュラルな力を上手に活用してみてください。

Menu

千葉県船橋市前原西7-16-15
B101号室

047-405-2291

営業時間
9:00~20:30 (最終19:15)
Web予約 お問合わせ

PAGE TOP